東小金井 サイのツノのひき肉とほうれん草のグリーンカレー

サイのツノ@東小金井駅南口商店街

焼け付くような日差しのカレー日和だ。
カレーの豊かな商店街でちょっと迷ったふりをしてみるが、気持ちはサイのツノのグリーンカレー一択で決まっている。

お店の引き戸を開けると、マスターの例の「おぅ!」みたいなささやかながら温かい歓迎。

グリーンカレーを辛口で注文する。ドリンクはアイスティー。そう、ちりちりするような光の中を歩いてきて、薄く切ったオレンジを浮かべた大瀧詠一のアイスティーが頭の中でリフレインしている。

グリーンカレーは豚と牛の合挽き肉のキーマカレーだ。少し緑がかっているのはほうれん草のペーストをベースに混ぜてあるからだと説明には書いてある。トッピングのカイワレ大根がさわやかなビジュアルだ。

これはたいへん好みのカレーだ。フルーツの甘酸っぱさとチーズのコクとカレーのスパイスの三位一体がうるわしい。ごはんととても合う。
そうだ、ここのお店はナンなんか焼かないで日本のごはん一本でやっておられる。それがまた私の好みに合うのだ。
レッドカレーの前面に突出した甘さではなく酸味とバランスのとれた甘みでスパイスを引き立てる。
ほうれん草の風味はほとんど感じないが、色味からするとずいぶん入ってるんだろうなあ。

ピクルスをポリポリつまみつつカレーを食べ終えるとお皿が下げられてアイスティーが登場する。レモンかミルクをつけるか聞かれたが、ストレートでお願いする。アールグレイの風味の紅茶だ。
氷の浮いたまだ冷え切っていないアイスティーだ。見ているとカウンターの中では淹れたての熱い紅茶でアイスティーを作っておられて、さらにまたいいなあなんて思う。
驚くのはこの氷が紅茶の氷なのだ。熱い紅茶を注いだときに、また食事の途中で水っぽくならないように配慮されているんだろうなあ。
ただ、このアイスティーはわたしには濃かったのでピッチャーの氷水で割っていただく。今度はレモンティーを注文してみよう。

カレーもアイスティーもおいしくいただく。

ひき肉とほうれん草のグリーンカレー 640円。



[PR]
by e3eiei | 2015-07-15 16:30 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/21950895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東中野 パスタブラーノ(Pas... 吉祥寺 はなまるうどんのおろし... >>