ふたたびitoのチキンカツ

ito@東中野駅西口

東中野で途中下車して、気持ちは洋風に傾いていて、パスタブラーノかitoにしようと西口に向かう。
ロムアロイは玄関ドアは開いていたが厚いカーテンが下りていて中は暗い。やっぱりランチはやっておられないのだろう。

itoをのぞくと空席が見えたので入ることにする。

そしてチキンカツ。あっさりしたチキンとホワイトソースとチーズとデミグラスソースの渾然一体となった洋食マジックを今一度。
この日もキッチンは二人体制でやっておられる。お客さんは赤ちゃんを抱っこした三世代家族とか、ビジネスマンや、ご近所のシャチョーさんみたいな殿方や、カップルや。いつも思うけどほんとうに老若男女幅広い客層だと感心する。

お料理はいつもどおり丁寧でてきぱきと見惚れるほど手際がいい。
待つ間見るともなく見ていると、もう一人の方は夜の仕込みなのだろうか、たいへんな下準備をされている。鶏を丸ごと一羽かたちを調えて縛ったり、でろーんと大きな牛タンはこれから下処理をされるんだろう。大きな片手なべには何かのソースの準備もされているもよう。
ああ、ここは夜にはさらにディープなめくるめく洋食の世界が展開するのだろうなあ、と妄想する。

チキンカツは期待通りにおいしくいただく。満ち足りた気分。

チキンカツ定食は、とても新鮮でシャキッとしたサラダのついたプレートにごはんとオニオンスープがついて800円。


以前の訪問の記録



[PR]
by e3eiei | 2014-07-03 21:55 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/20872425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GINAのサルシッチャのトマト... ピッツェリア チーロのピザシチ... >>