itoのチキンカツ

ito@東中野駅西口

またまた東中野で途中下車してお昼にする。
梅雨寒で、東中野銀座商店街の中ほどにある中華屋さんで熱い麺類と思って行ってみると閉まっていた。

それではといつもの西口の通りに戻ってitoの窓をのぞくと空席が見えたのですべり込ませてもらう。
この日はご主人ともう一人初老の男性と二人体制のようだ。調理はご主人一人で切り盛りされる。
注文はチキンカツに決めていた。前に行ったときにチキンカツを召し上がっているおにいさんがいて、それがとてもおいしそうだったのだ。

チキンカツは薄く伸ばした肉にパン粉をまぶしたカツをフライパンでソテーして、それにベシャメルソースとチーズを乗っけてフライパンのままオーブンで焼いてある。
先に供されたオニオンスープをいただきつつ、待つ間、キッチンの中のてきぱきとした無駄のない手さばきを見ているのが楽しい。

チキンカツは白いお皿にサラダとカツが一緒に乗ってくる。
みずみずしいレタスと千切りキャベツ、きゅうりとトマトはその都度切られるので新鮮。それに紫玉ねぎ。ドレッシングはサウザンドレッシング。お皿の半分空いた所にカツを配して、そこにドミグラスソースと生クリームで作った洋食ソースがた~~~っぷりかかる。
うわぁ!!これはもう見るからに、the 洋食のごちそうだ。ナイフとフォークでいただく。ナイフもよく切れてストレスがない。

期待にたがわず、期待以上においしい。チキンカツのチキンをいただくというより、全体のバランスでいただく一皿だ。おいしいごはんにもとても合う味付けになっていて、ボンボーヌとはまた違って甲乙つけがたい。

とてもおいしかった。ごはんの量も顔を見てぴったりと決めて盛ってくださる(笑)。

チキンカツ定食はスープとごはんもついて800円。

以前の訪問の記録

この日もお客さんは老若男女さまざま。入れ替わり立ち替わりの繁盛だ。ほとんどの方はボンボーヌを召し上がる。



[PR]
by e3eiei | 2014-06-13 00:09 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/20804447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりにリトルスターレストラ... タンヨージンのオーノーカウソエ >>