めん屋 平右衛門の生醤油ラーメン(味玉つき)

めん屋 平右衛門@東小金井駅南口

東小金井にはおいしそうな評判のラーメン屋がいくつかある。一つはこの平右衛門、そして9月にオープンしたくじら食堂。くじら食堂は夜しかやってない。
ラーメンはほとんど食べないが、とてもおいしそうな評判を聞くとひとつ食べてみようかという気になる。

平右衛門は少し遅い時間帯だったせいか、席は空いてた。入口に券売機があり、そこに学生さんがたまっている。
券売機、苦手なんだなあ。でも、のんびりした土地柄ゆえに、ゆっくり落ち着いて買うことができてまずはよかった。醤油か塩か迷うが、醤油が代表の座にあるのでそれにする。

お店は細長く、カウンターだけで14席ある。若い男性とたぶんお母さんらしい女性と二人でなさっている。カウンターは白木で背の高い丸椅子、うしろの壁にはコート掛け、音楽は低くジャズ。すっきりと清潔感が漂っていてお店に流れる空気も穏やかで再びほっとする。ラーメン屋さんは雰囲気も強くてお店の人もいきり立ってる風なところが苦手だったりするのだ。その点お母さんの方はもとより、お兄さんも穏やかで居心地がいい。

食券を渡すと麺は大盛りにできますが、と言われる。ふつうでお願いしますと言う。
女性には大判のペーパーナプキンが渡される。
カウンターの中では気持ちのいい手際の良さで調理が進む。

ラーメンは見かけはあっさりしている。味玉は切ってなくてゴロンと乗ってきたのがビジュアルとしては残念(笑)。細切りのめんまと白髪ねぎと、チャーシューが2枚。
ついてきたレンゲでスープをいただくと、やっぱりガツンと強い。お醤油の味も強いしかつお節ではない、ソーダ節のような強い出汁だ。これはたいへん、、と思いつつもだんだん慣れてくる。麺は、ラーメンの香りの強いコシのある麺。チャーシューも豚肉らしくておいしい。

めったにないラーメン体験、気持ちよくいただけてよかった。


生醤油ラーメンは700円、味玉は100円。

お客さんは次々入ってくる。ほぼ男性。仲間同士だったり一人だったり。女性はカップル連れとわたし。



[PR]
by e3eiei | 2013-12-18 01:15 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/20115917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スカイマークの紅茶 麻の葉の牡蠣フライ定食 >>