アジア料理 実の里の、バジルと豚肉炒め

アジア料理 実の里@早稲田通り(西早稲田)

ワセダ菜館に向かうと暖簾がかかっておらずお休みのもよう。あらら。。(なんかね、心配なの)。
仕方がないので、どうしようかなと思いつつ歩き、ティーヌンであったかいお汁ものでもと思ったが、お隣の実の里が呼んでる気がしたのでそちらにする。

席はは8分方埋まっていて入口に近いほうの席に座る。
ランチメニューは6種類。慎重に検討してバジルと豚肉炒めを注文する。
しばらく待ってるとトレイに大きなお皿に乗った豚肉炒めライス目玉焼き乗っけと、キャベツのサラダと、水菜の浮いたスープが運ばれる。お皿いっぱいのごはんがどどんと多い。一瞬しまったと思う。

寒い日だったのであっさりした生姜風味のきいたスープがおいしい。
豚肉炒めは、バジルではなくシャンツァイだった。短冊に切った豚バラ肉と同じ形の大根とにんじんを塩で炒めて少しとろみをつけて生の刻みシャンツァイをたっぷり混ぜてある。これがおいしい。目玉焼きを混ぜ混ぜしながらいただく。家庭料理のようにやさしい味わいだ。
がんばって完食する。久しぶりの男子ご飯だった。

バジルと豚肉炒めの定食ランチは680円。
実の里はこの日が2回目だが、2回ともあたりだ!


以前の訪問
カチン丼



[PR]
by e3eiei | 2013-11-09 00:00 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/19937956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 実の里ファン at 2013-11-11 04:03 x
是非ともひよこ豆ラーメンを食していただきたい
Commented by e3eiei at 2013-11-11 22:50
おお、熱い推し!
では次回はひよこ豆ラーメンですね♪
<< さぼうる2のナポリタン DonDonDon(旧ホルモン... >>