楠亭のCランチ(茄子の肉詰めフライ)

楠亭@戸塚町

楠亭(なんてい)は大隈会館にある大学の職員食堂。
日替わり定食は3種類で、この日はAがトムヤムクン(!)、Bがチーズハンバーグ、Cが茄子の肉詰めフライ。

お昼時に行ったのでほぼ満席。研究会ランチとビジネスランチみたいな雰囲気。大隈庭園に向いてガラス張りになっていて、ホテルの食堂みたいな雰囲気だ。環境はとてもいいのだ。
こういうところでは、眺めがよくて静かで話ができることが大切で、ごはんは問われないのだろう。

C定食はフライのプレート、ひじきの小鉢、揚げの味噌汁とごはん。フライのプレートはトマトソースの上に5センチ弱のフライが4つのっていて、サニーレタスとくし切りトマトが添えてある。フライは何か野菜の入ったメンチカツのようだった。

先生にごちそうになる。
[PR]
by e3eiei | 2013-10-05 02:24 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/19767463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぷらんたんのパスタランチ ワセダ菜館のA定食(イカフライ... >>