東中野さわやのお弁当

さわや@東中野銀座商店街

お昼に東中野を通りかかることがあり、さわやでお弁当を買ってみる。種類もたくさんあって、タコライスやお茶漬けみたいなのもある。ちょっと早めの時間帯でまだ厨房で調理中のものがあるとおっしゃっていた。

元気のいい女性のチーフと、働く人もみな女性のようだった。あれこれと声をかけてくださり、でもうるさくなく活気があって気持ちがいいと思う。

肉団子の黒酢あんのお弁当をごはんを少なめにしてもらう。ごはんは半ライスで50円引きなのだそうだ。標準以外のごはんはその場で熱々のご飯をよそってくれる。

おかずは肉団子と夏野菜の黒酢あんかけと、たらこスパゲティーと、めかぶの醤油漬けと漬物。
女性たちの運営する食べもの屋さんなので薄味かなあと予想していたが、濃くはないが思ったほど薄味ではない。黒酢あんかけは肉団子と茄子やパプリカ炒めでじんわりおいしい。何より、ごはんがおいしい。乏しいものではあるがわたしの経験則から言うと、ごはんがおいしいお店は総じておいしくいいお店だ。
めかぶがとても塩からくて難儀した。

こういうお店が近くにあるといいなあと思う。

肉団子のお弁当は半ライスで600円。ほかのお弁当もだいたい500-600円台。
[PR]
by e3eiei | 2013-07-27 16:32 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/19348133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 半年間で記憶に残っている映画。 クルト・ヴァランダー(承前) >>