舟形やの焼き鯖定食

舟形や馬場下店@馬場下町交差点近くの路地

少々遅めの時間、さっといただける定食はどこだろう。
いつもいつもこういうときはワセダ菜館になってしまうので、敢えて違うお店を考える。考えるが思いつかないので、駅の近くの舟形やに行く。てんやとドトールのあいだの路地を入ると、見過ごしてしまいそうな地味で事務的なドアがあり、そこが入口になっている。扉を開けるといきなり急階段が地下に向かっている。階段を下りると暗くてしんとしている。店員さんが見えたのでランチいいですか、と尋ねる。漠然と広いお店はおじさまが独り食事中である。

お好きな席に座り、焼き鯖定食ごはん半分で注文する。
お昼のラジオの音だけが響き、厨房のなかはご店主夫婦、フロアは若い店員が二人、一人は修業中。

魚は焼いてあるのだろう、わりとすぐに来る。
小ぶりの三枚おろしの鯖にたっぷりの大根おろしが添えてある。小鉢はもやしのナムル、お新香は生姜入りの白菜の浅漬け、わかめと青菜と揚げとねぎのお味噌汁がついている。鯖はそこそこ脂が乗っていてぱさつかず、おいしくいただく。ごはんはまずくもおいしくもない。お味噌汁は具がたっぷりだ。総じて栄養たっぷりという感じのお昼ご飯で気分よくいただく。

当初の目論見どおり、さっといただいて終わる。
私がいた間4人のお客が来たが全部おひとりさま。女子率50%ていうか、もう一人おひとりさま女子が来たのにちょっとびっくりした。何というか、女子を寄せ付けない風のインテリアと薄暗さなのである(笑)。



焼き鯖定食は650円。ごはんの量に関係ない。おかわりは一膳までできるようだ。

お昼のメニューはほかにつぼ鯛やブリの照り焼きなどのお魚と、豚肉生姜焼や鶏の照り焼きなど全部で7~8種類。夜は居酒屋さんのランチである。
[PR]
by e3eiei | 2013-04-15 21:35 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/18552750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワセダ菜館のA定食(アジフライ... ワセダ菜館のロースとんかつ定食 >>