好好 (ハオハオ)の麻婆豆腐丼

好好 (ハオハオ)@武蔵境駅南口

武蔵境のおいしいという中華屋さんのことを聞き、何度かお店の前まで行ってみるが、やってるかやってないかわからない感じだった。この日はドアの隙間からなかで食事をしている人が見えたので入ってみる。

ドアは静かに開け閉めするように、鼻をかんだ紙は持って帰るように、写真禁止、そして活性酸素とか店の内外あらゆるところに圧倒的な量の張り紙。メニューもすごい種類がみっしりと書き込んであり、一見してたじたじ。

看板メニューの陳麻婆豆腐はごはんがつかないというので、麻婆豆腐丼を注文する。かなり辛いけど大丈夫ですか、と奥さんがおっしゃる。おーらいおーらい。

しばらくするとねぎの浮いたスープが来る。熱々のをいただく。少々塩からい。
で、さらにしばらくすると麻婆丼が来る。山椒の香りがしてわくわくする。唐辛子の辛さより山椒の辛みがびりっとくる。ごはんとよく合う。しかし、困ったことにとても塩からい。塩味が強い、ではなく、塩の味が山椒の辛さの向こうから強烈に主張してくるほどだ。こんなに直接に塩の味を感じたことはあまりない。

うーん、おいしいけど塩だ、、黙々といただく。
お客さんは少ないが、ご主人が常連さんに活性酸素や健康の話を熱心にしている。
お味もお店の雰囲気も少々しんどかったなあ。


麻婆豆腐丼は820円。(ランチ)
[PR]
by e3eiei | 2013-02-02 23:01 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/17749287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< くすの樹のウィンナ珈琲 千年葡萄屋のランチ >>