明洞(ミョンドン)の純豆腐チゲ

明洞(ミョンドン)@東小金井駅南口

駅前にのびるひなびた商店街のなかほどに一軒だけコリアン食堂がある。地下に降りて行き扉を開けると、思ったよりも広い店内で、テーブルが5つと小上がりでは十数人の方が宴会をされている。

寒いので純豆腐チゲを注文する。

しばらくして小鉢のもやしナムルが運ばれてくる。シャキシャキしてゴマ油が効いてなかなかおいしい。
しばらくしばらく待つと、ぐつぐつ煮えたぎるチゲが運ばれてくる。これはこのように煮えたぎっているのがいいところなんだろう。そしてたっぷりの大根のカクテキと韓国海苔もついてくる。

純豆腐チゲはいい出汁が出ていて、おいしい。それほど辛くもなく、ふーふーしながら味わう。たっぷりの豆腐、たっぷりの刻みネギ、アサリ。ごはんを入れながらいただく。ごはんは残念ながら残してしまう。

連れの半サムゲタンはものすごいボリュームだ。ほんとうにとりが半羽入っているのではないかと思うほど。分けてもらうと、濃厚なスープがたいへんおいしい。松の実が浮かび、ボウルの底の方にはナツメやもち米も沈んでいる。存分にたっぷりの刻みネギ。

どちらもたいへん満足度の高いごちそうだ。きっとまた来ると思う。

ランチメニューで純豆腐チゲが700円くらい、半サムゲタンが1000円弱。
[PR]
by e3eiei | 2013-01-05 00:23 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/17564673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< インド料理レストラン アダルサ... 回転寿司 >>