ワセダ菜館の豚バラ肉生姜焼定食

ワセダ菜館@早稲田通り(西早稲田)

こう暑いと揚げものも少々食傷するし、何にしようかとメニューを検討して生姜焼をいただいてみることにする。いきおい紅梅のそれと比較することになるのだが、、、、

運ばれてきた定食は、圧倒的にボリュームがある。どん! という感じ。いつもの山盛りキャベツにスパゲティサラダ、そして手前側は玉ねぎと炒めたバラ肉の生姜焼がこんもり、というシンプルながら質実剛健な佇まいである。これに熱々のみそ汁(もやしとわかめ)とごはん、それにQチちゃん的なお新香。

生姜焼はお味も素朴で力強く、豚肉のおいしさをきちんと味わえる。みりんや砂糖を極力控えて、酒、醤油と生姜、それにニンニク少々。とろみをつけてない、ほんとに素朴な作り方だと思う。滋味郷愁の生姜焼だなあ。そして、これにマヨネーズ味のスパサラがまたよく合うのだ。

ふと、はせがわの筑波焼きを思い出した。あれは野菜たっぷりのもう少し手間のかかった一品だったが、どちらも味付けがシンプルでくどくなくて肉や野菜を味わえるという点で共通している。そういえば、この辺りでは定食屋さんの定番の肉野菜炒めというものにお目にかからないことに気づく。いや、ほかの定食屋さんに足を運んでいないだけなのだ。。


豚バラ肉生姜焼定食は、半ライスで630円。


以前の訪問の記録
新秋刀魚塩焼き定食
オムレツ定食
冷しゃぶ定食
鮭フライなど
オムレツ定食(それ以前の度重なる訪問の記録は←このオムレツ定食のページに。)
[PR]
by e3eiei | 2012-09-15 21:40 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/16818592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今さらながら「おくりびと」を観る 紅梅の生姜焼定食 >>