紅梅の生姜焼定食

紅梅@西早稲田(早稲田通り)

紅梅で秋刀魚やってるかなあと行ってみるが、やっぱりサバとホッケでしかもサバは売り切れ。それでは、とボードを検討して生姜焼定食を注文してみる。

きょうは奥さんが厨房に立っておられる。
で、しばらく待って姿のいい定食がやってくる。細長いお皿の右側に生姜焼、左はロメインレタスと山盛りのキャベツの千切り、プチトマトと大きく斜め切りにしたきゅうり。お肉と野菜には白い煎りゴマをたっぷりとかけてある。あらかじめドレッシングをかけてないところがありがたい。小鉢は茄子の揚げびたしと、筒切りにした秋刀魚の唐揚げ。お新香は茄子の一夜漬け。それに小丼というか茶碗に盛ったごはんとすまし汁。

生姜焼はたっぷりの玉ねぎと炒めてある。これは私には味が濃すぎて食べ疲れする。隣の生野菜で中和しながらいただく。まあ、ごはんが進む系ではあるのだが。小鉢はおいしかった。とりわけ秋刀魚の唐揚げは筒切りにしたのをそのまま揚げてあるので、肝の苦みもそのままでよかった。茄子の一夜漬けはさっぱりして、歯ごたえを残したまま、塩からくなりすぎずに上手だなあと思いつつおいしくいただく。沢庵が苦手なのを覚えてくださっていて、いつも沢庵ではないお新香を出してくださっている。こないだづけ丼をいただいたときも、キュウリと白菜か何かの一夜漬けだった。ごはんの分量もちょうどいい加減にしてくださっていてありがたい。
すまし汁は何も言わない。

ここは、夏でも暑いほうじ茶を出してくださる。これも、暑そうな人には冷たいお冷が行っている。とても細やかに気を配っておられるのだ。

生姜焼定食は700円。お昼はほとんど700円。


以前の訪問の記録
鯖の塩焼き定食
かき揚げ丼
づけ丼
メンチカツ定食


Googleがかわいいなと思ったら、クララ・シューマンだそうだ。ロベルトはいずこ・・・
[PR]
by e3eiei | 2012-09-13 00:12 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/16801849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワセダ菜館の豚バラ肉生姜焼定食 ワセダ菜館の新秋刀魚塩焼定食 >>