ワセダ菜館の新秋刀魚塩焼定食

ワセダ菜館@早稲田通り(西早稲田)

壁のメニューの焼き魚コーナーに、ようやく「新秋刀魚」の文字が見えたので注文する。
この日は前に焼き鯖の先客があったのでしばらく待つ。

秋刀魚は太すぎも細すぎもしない、いい形で、二つに切ってとてもきれいに焼いてある。大根おろしが少々添えてある。熱々でいいお味! 日差しはいつまでも強いけどもうこういう季節よねえ。上手に骨を外してきれいに食べる。

これにぜんまい(蕨?)のおひたしが付いてくる。おみそ汁はいつものわかめともやし。


新秋刀魚、とてもおいしい。とてもおいしいが、キッチンの排気装置が少々問題を抱えているようで、焼き魚のあいだお店の中がスモーキーになる。きょうはサバと秋刀魚の相乗効果でかなりキテいた。悩ましいねえ。


新秋刀魚塩焼き定食は、650円(半ライス)


以前の訪問の記録
オムレツ定食
冷しゃぶ定食
鮭フライなど
オムレツ定食(それ以前の度重なる訪問の記録は←このオムレツ定食のページに。)
[PR]
by e3eiei | 2012-09-12 00:25 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/16796283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紅梅の生姜焼定食 市村記念体育館(佐賀)のきょうだい分 >>