紅梅の鯖の塩焼き定食

紅梅@早稲田通り

紅梅に行くとランチメニューがずいぶん増えている。何にしようかなと迷っていると奥さんが、焼き魚もありますよって勧めてくださる。ちょうど入れ替わりに出ていったおじさまも焼き魚だったもようだ。ほっけと塩サバの選択と言われるので、塩サバを注文する。
ここはお料理に時間をかけられる。ちょっと待ったかなと思うころに焼き魚のいい香りが漂ってくる。

テレビを眺めて待っていると、お待たせしました、と運ばれてくる。お盆には、中くらいのノルウェー鯖が半身、いい色に焼き上がっている。お供は輪切りのレモン。それにごはんとおすまし(麩とわかめ)、小鉢は葉唐辛子味噌を乗っけた冷奴。これにお沢庵。

鯖はたいへん脂がのっていて、でもそのあたりをうまくかわしておいしくいただく。ごはんがおいしい。途中で奥さんが沢庵をきゅうりとキャベツの浅漬けの小皿と取り替えてくださる。いつだったか、沢庵をお断りしたことがあったのを覚えておられたのだそうだ。たいへん恐縮する。

ひとりでのどかにお昼をいただく至福。

焼き魚定食は700円。


それにしても暑いですな~。


以前の訪問の記録
かき揚げ丼
づけ丼
メンチカツ定食
[PR]
by e3eiei | 2012-08-24 00:21 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/16684075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中華トンの皿うどん ワセダ菜館の豚冷しゃぶとか >>