進士の野菜天せいろ

進士@田無駅南口

ずっと前にお蕎麦をいただいておいしかった記憶があり、行ってみる。玄関の横はガラス張りで蕎麦を引いて打つ仕事場になっている。「十割蕎麦」と墨書してある。

蕎麦は冷たいのと温かいのが数種類ずつ。夜の部のつまみなどが充実している。

天ぷらは海老天の有無で2種類なので野菜天せいろの方を注文する。

ほうじ茶などをすすりつつしばらく待っているとかなり盛りのいいお蕎麦と天ぷらが運ばれる。
蕎麦つゆとピンクの岩塩と天つゆと。それに薬味は本わさびと大根おろしと白ネギ。

天ぷらの胡麻油の香ばしい香りが食欲をそそる。
お蕎麦は色白で細め。蕎麦つゆをちょろっとつけて啜ってみると十割らしいぽそぽそとした歯ごたえとのどごしがあるが、あまりお蕎麦の香りがない。これは少々残念かも。
天ぷらはサクッと揚がっていておいしい。グリーンアスパラガス、マイタケ、エリンギ、ししとう、サツマイモとカボチャ。
だが、いかんせん、かなりのボリュームで、お蕎麦も途中からがんばることになる。

野菜天せいろは1550円。
せいろは750円。お客さんは一定の年代以上のカップルが多い。
[PR]
by e3eiei | 2012-06-24 23:49 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/16131191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 豚豚豚(DONDONDON)の... ワセダ菜館のオムレツ定食 >>