大隈通り 静は閉店していたのかもしれない

静@大隈通り商店街

大学が始まればお店も開くだろう、と何度か通りかかってはみるが、結局いつもシャッターが半分開いて暖簾は出ないのだ。

そうこうするうちに、ネットに2011年9月に閉店、という小さな記事を見つける。

そうであれば、この1年のあいだに静、アリカ、まりもの三店が閉じられたことになる。
日本中の、個人商店のいまのありようをこの小さな商店街でもまざまざとみる。


静にはずっと前に友達に誘われて行き、鯖の塩焼き定食をいただいた。残念ながら味の記憶はない。
まりもではカジキマグロの照り焼き定食をいただいた。切干大根が少々冷蔵庫のにおいがしていて、昭和っぽいカップボードに雑に積まれた書類と相俟って、何というか、お店に茶の間が浸食してきているような雰囲気を感じた。


2012.5.9追記
まりもは後日ガラス扉に「準備中」のプレートがかかっていた。
早まったことを書いてしまったかもしれない。ごめんなさい!!

[PR]
by e3eiei | 2012-05-03 22:24 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/15814189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< インド富士のカレー ヤミツキカリーの3番 >>