済州(チェジュ)の純豆腐ちげ

済州(チェジュ)@江古田駅南口

冷たい12月に温まるものを食べたいと思い、しばらくコリアンをいただいていないことに気がつく。
ぱくちゃんちが新しくなっているので近寄ってみたら、夜だけの営業だ。江古田は、なのか、近頃は、なのかわからないが、夜だけ営業が目につく。
で、仕方がないので角を曲がって済州(チェジュ)に行く。小ぢんまりした店内では、若い女性が二人、そしてカウンターにはかなりできあがったおっさんがひとり。

本日のおすすめが純豆腐チゲなのでそれにする。
しばらくして、ステンレスのコップ(なんだか歯医者のコップを思い出させる)に冷たい水、レタスに甘いドレッシングをかけたサラダと、生酢のキムチが来る。それらを食べ終えてしばらくするとごはんと、そしてぐつぐつ煮えたぎっている鍋が来る。

ごはんを投入しつつ注意深くいただく。少々塩味が勝っている。辛みはほとんど感じられず。豆腐や玉ねぎ、ささやかなアサリ2個、それに生卵が具になっている。ごはんとともにいただくうちに味もなじんでき、からだもほかほか温もってくる。

食べ終えて店を出ると冷たい雨が落ちてきていた。


純豆腐チゲ(本日のおすすめ) 600円。


以前の訪問の記録

ビビンバ

[PR]
by e3eiei | 2011-12-11 14:54 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/15091342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人を雇用すること(東電) トキのオムレツカレー >>