トキのオムレツカレー

トキ@江古田駅南口

一度は入ってみなければと、長いこと思っていたのだ。
ほんのちょっと遅い時間だったが、先客がひとり、新聞を片手に、何というかものすごい量のナポリタンをお召し上がり中。
昔ながらの喫茶店である。椅子はガムテープで補修してあったりする。喫茶店らしく、ナポリタンだのミートソースだの、カレーだのそしてとんかつがある。ここはカレーにしよう。オムレツカレーと壁に張り出してあるので、それにする。

おばさんと言うにはややハイカラな女性に注文すると、ごはんは少なめにしましょうか、と言われる。多いんですか、と聞くと、50円引きです、と方向の違う答えだが、ナポリタンがなかなか減らないのを見て、少なめに決める。福神漬は乗せていいですか、と聞かれるので、断る。これは珍しい。

やたらと愛想のいいその女性が、お待たせしてすみませんねえ、サービスです、と氷の浮いたアイスティーを持ってくる。で、しばらくしてステンレスのボート型のボウルにカレーが来る。にんじんとかセロリをすりおろして作っているのだそうだ。さらにしばらくしてライスが来るのだが、白いご飯に帽子型に薄焼き卵をかぶせてある。
こうきますか、と、やや意表を突かれる。

卵をめくってごはんとカレーを混ぜつつ、卵と一緒にいただく。カレーは塩味が勝っていて、豚肉が二つごろんと入っている。食卓にカレーホットがあるので、それをタラタラ落としていただく。「オムレツ」はやや甘みの勝った布置のちりちりなった薄焼きである。
じつは鼻風邪で香りが全く関知できないので、何とも言えないが、ふつうにおいしい喫茶店のカレーだったと思う。あとから来たお客さんがカツカレーを注文されていて、そうすればよかったなと思う。

食べ終えて冷たいアイスティーをいただく。みると、ナポリタンのサラリーマン氏はまだナポリタンと格闘中である。

件の女性に、きょうは雨のなかほんとにありがとうございました、と言われつつ支払いをする。
[PR]
by e3eiei | 2011-12-01 22:11 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/15039808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 済州(チェジュ)の純豆腐ちげ 和興楼のトマトの玉子炒め定食 >>