キッチンおばさんの鶏のトマト煮

キッチンおばさん@江古田練馬税務署前

秋になってきたので、そろそろカキフライの季節も近く、そういえばオバサンにもしばらく足を運んでいないので行ってみる。開け放ったドアの横手に蚊取り線香が炊かれている。少し遅めの時間帯で席もそこそこ空いている。

メニューを検討して、マカロニグラタンと迷った末に、鶏のトマト煮というのを注文する。
最初にサラダ(大根、キュウリとレタス)が来る。
サラダを食べ終えるころに、大皿に盛られたトマト煮が来る。これは、ごはんにトマト煮がかかっている、トマト煮ライスになっている。ウィングが2本、よおく炊かれていて身もほろりと外れる。汁は小麦粉か片栗粉かでとろみがついている。極めてやさしい味わいになっている。やさしい味わいだが、いささかパンチに欠ける。テーブルのコショウを挽き、タバスコを振りかけてコクを出していただく。久しぶりにたっぷりお汁ごはんをいただく。
これに実だくさんのみそ汁がつく。

鶏のトマト煮ライスはサラダとみそ汁がついて890円。


追記
五十三家隣のムンレだったところは黒っぽい外装の居酒屋になっていた。
[PR]
by e3eiei | 2011-10-29 21:42 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/14847406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 石村萬盛堂の新米餅と栗ふわり 麺処 いっせいの海老天うどん >>