お志ど里の刺身定食

お志ど里@江古田駅南口

あの辺をぐるっと回ってこれと言って食べたい気もしないので、刺身をいただくことにする。
前に来た時においしかった記憶がある。
時間が少し遅いので、すいている。ごはんは軽めで注文する。熱いお茶など持ってきてくれる。
あまり待たずに運ばれてくる。ごはんは丼に一杯だ。これが軽めだとすると、普通盛りはたいへんだ。刺身も例によって大盛りである。まぐろとまぐろぶつ大盛り、鰹たたき2切れ、帆立貝柱1切れ、甘エビ1尾、大蛸の足少し、びんちょう3切れ。それにいいあんばいのひじき煮と、片面はまだ乾燥して汁を吸ってないお麩(笑)の浮いたおみそ汁。きゅうりのきゅうちゃん的なお漬物も。

ここはごはんがおいしい。ごはんのおいしいお店は素材がいいし料理も丁寧だと経験的に思う。丼いっぱい、平らげてしまう。

店の中は鍵の字になっていて、広々している。半分は小上がりと言うには広々し過ぎる畳敷きで、畳にも土間にも対面で10人くらい座れる長机が並んでいる。昭和前半の映画にでも出てきそうな、大衆食堂、大衆酒場的な雰囲気がたっぷりである。実際、お昼に行ってもお酒になっている人もけっこうおられる。喫煙も可である。男の世界っぽい雰囲気を醸し出しているのに、おじさん・サラリーマンだけではなく、老若男女がおひとり様でもごはんを食べるお店なのだ。きょうも私のあとに高齢の女性がひとりで見えて「お刺身定食」を頼んでおられた。

好きだなあ、こういう気取らずにまっとうなご飯を食べられるところ。


刺身定食は790円。
一番高価な昼ごはんメニューは鰻玉丼800円。もちろん昼ごはん時でも壁に張ったメニューは作ってくださる。

追記
ただし、揚げものは午後4時以降なのだそうだ。よって、カキフライはお昼は食べられない。




以前の訪問の記録
刺身定食
うな丼
[PR]
by e3eiei | 2011-10-21 00:54 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/14795744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 麺処 いっせいの海老天うどん 文カフェのスパイシーカレー >>