ハモニカキッチンのワンコインお弁当

ハモニカキッチン@吉祥寺ハモニカ横丁中央通り商店街

久しぶりにハモニカ弁当を買う。

玄米に小田原梅干し、そしておかずは、塩サバのしっぽ、具入りの卵焼き、茄子とインゲンの揚げびたし、酢豚、キュウリのピリ辛生姜ピクルス。けっこうなボリュームでお腹いっぱいいただく。そして盛大に喉が渇く。

このところハモニカ横丁はすっかりVICに席巻された感がある。ハモニカキッチンはすでに古株である。元沖縄屋のあった跡の飲み屋の店頭でいつも野菜を売っているのは知っていたが、きょう見ると三鷹産と書いてある。地産地消も一つのウリにするのかな。ルッコラを買ってみる。この飲み屋ではそこらのVIC系の弁当を一挙扱っていて、午後になると地味に半額セールなんかしたりする。

以前の訪問の記録をみて笑ってしまう。毎年9月になるとハモニカ弁当を食している。何だろう、夏が移ろうとお弁当でも食べてみようという気になるのかしら。

以前の訪問の記録
2010年
2009年
2007年
[PR]
by e3eiei | 2011-09-18 16:32 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/14584091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サンクオーレの日替わりランチ 石村萬盛堂のフレッシュロール >>