SHAMAIMのイスラエル風チキンカレーランチ

シャマイム@江古田駅南口

このところ江古田の話ばかりだ。
前にシャマイムでファラフェル定食をいただいたときに、ランチメニューとしてもう一つ「イスラエル風チキンカレー」があった。それもいただいてみたい魅力的なメニューである。

注文して、例のおにいさんが調理するのをしばらく待つと、やってきたのは、ひよこ豆と一口大に切ったチキンのカレーライスと、レタスきゅうりトマトのたっぷりサラダである。ライスは丸く型抜きした長粒米で、ローストオニオンをトッピングしてあり、なかなかいい。

さて、肝心のカレーだが、これがイスラエル風というのか、この地でふつうにいう「カレー」の味やタイやインドのそれとも異なる、はじめて味わう「カレー」である。
まず最初に塩味が来る。さまざまなスパイスの風味はほとんど感じない。ではかといって何とかシチューや何とかスープかといえば、いや、やっぱりカレーなのである。独特の風味。決して嫌みのある味でもなくおいしくいただく。

ファラフェルとカレーをいただいてみて、日本人の舌に向けてアレンジしてあるのか、もともとあまりスパイシーではなく主張の強くない味なのか、思ったほどがつんとした個性は感じられない。しかしじんわりとおいしくて、またいただいてみたいと思う。この日はメニューに「ロールキャベツランチ」というのが加わっている。これもイスラエル風かしら。

カレーランチは650円。
ロールキャベツランチは750円となっている。
[PR]
by e3eiei | 2011-06-24 00:28 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/13865485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シャマイムのシャクシューカランチ SHAMAIMのファラフェルランチ >>