SHAMAIMのファラフェルランチ

シャマイム@江古田駅南口

満を持してのシャマイム。久々の満足ランチである。

線路わきの路地を入り、狭い階段を上る途中の2階のドアを開けると、鍵の手になった思いのほか広々した店内である。少し遅い時間帯のためか、誰もいない。お昼はイスラエルの青年がひとりで切り盛りされているようだ。

ランチメニューは「ファラフェル」か「イスラエル風チキンカレー」。筆頭のファラフェルなるものを注文する。

ファラフェルはひよこ豆をマッシュして成形したものを揚げてある。4~5センチくらいの円盤形で見た目は焦げ茶色のさつま揚げに近い。ピタパンにファラフェルとたっぷりのサラダをはさみ、ひよこ豆のディップをつけ、辛みを添えながらいただく。サラダはキャベツのコールスローとレタストマトきゅうりのサラダ。、
ファラフェル自体が何ともいえずこくがあって、さっぱりしたサラダととてもよく合う。一口かじると、中からは緑の目にも鮮やかなハーブのペーストが出てくる。それに何といっても豆のディップが不思議な味わいながらとてもおいしい。これがフムスというのかしら。これはいい。
ピタパン一つでお腹がすくかなあと思っていたが、なかなかにお腹持ちもよろしい。

こんどはイスラエル風カレーをいただいてみたい。


ファラフェル600円。
カレーは650円。
[PR]
by e3eiei | 2011-06-16 23:15 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/13806823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SHAMAIMのイスラエル風チ... 九星飲料工業のStarnine炭酸水 >>