BAR&KITCHEN add9 のワンコインパスタランチ

add9 @江古田銀座ぽかんと前

何を食べようとも決めずに駅近くを歩いていると、ここは入ったことがなかったが「シェフのいるバー」と看板に書いてあるので入ってみる。
あとでHPをみると、吉祥寺の西洋乞食で15年シェフを勤めたマスターのお店だと書いてある!

ランチは3種類。
本日のワンコインパスタランチ:パスタ(トマトソース、菜の花添え)、サラダ(千切りキャベツ、サニーレタスのたっぷりサラダ)、自家製パン、ハーブティー(または冷たいウーロン茶) 
ジェノベーゼのパスタ:同じくサラダ、ぱん、ドリンク付き
カレー:サラダとドリンク付き

トマトソースのパスタを注文する。
昼間はカウンターのみの営業で、先客は中年の女性がひとり。奥ではテレビがついている。

まずサラダが来る。自家製パンは2種類。一つはもっちりした塩味のパン、もう一つはドライバジルを練りこんだパン。塩味パンがとてもおいしい。オリーブオイルをいただいてつけつつ食べる。なんだかすでにしてワンコインランチの域を超えてしまっている。
そうこうするうちにパスタがやってくる。アルデンテに茹でられ、ソースも悪くない。菜の花の彩りも美しい。量は上品に抑えてあるが、パンが添えられているのでちょうどいい塩梅である。
ハーブティーはティーバッグのローズヒップティーだが、これはあまり香りがしなかった。

雰囲気はややあやしげながら、総じて大変満足度の高いお昼でした。


マスターはロックの方らしく、カウンターにはストーンズのCDがずらりと並んでいる。ライブなどもなさるらしい。


ワンコインランチ500円。
ジェノベーゼが750円? カレーが800円?くらい。
[PR]
by e3eiei | 2011-05-13 01:04 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/13568267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 石村萬盛堂のお月さま伝説 同心房の茄子と新竹の子の炒めもの >>