同心房の茄子と新竹の子の炒めもの

同心房@江古田駅南口

あてもなく歩いていて、ここに中華があるのを思い出す。店の外に本日のランチで張り出してある。「新竹の子」の文字に惹かれて入ってみる。

運ばれてきたのはおかずもごはんもボリュームたっぷりだ。山盛りごはんは半分にしてもらう。おかずはお皿いっぱいの茄子と筍!!テンメンジャンか何かでひき肉と一緒に炒めてある。そんなに味は濃くないが何かパンチが足りないなあ、などと思いつつ、まったりとおいしくいただく。山椒とかがあってもよかったかも。これにやさしい味の卵スープと漬物、それに杏仁豆腐がつく。

ランチ定食は680円。


お隣のまつば食堂だったところは早くも整地されて駐車場になっている。あぁ。。
[PR]
by e3eiei | 2011-05-06 00:50 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/13520618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< BAR&KITCHEN add... サイのツノのグリーンカレー >>