横浜家系ラーメン五十三家の 汁なし香味麺

五十三家(いそみや)@税務署通り

またもやラーメン屋だ。ラーメンはもういいかなと思い、汁なし麺というのを注文する。
トッピングを間違いゆで卵が一つ半もつく。自動券売機は苦手なのだ。。。

汁なし麺は油麺とも似ているようでまた違う。麺の下には油とだしが入り、麺の上には刻んだチャーシュー、茹で卵と刻みのり、それにスライス玉ねぎがのる。かすかにピリ辛で、だしの獣臭さがやや鼻につく。味わいはとりとめのない印象だ。卓上の酢を回しかけていただく。この麺のどんぶりに餃子が2個つくのだ。餃子はニラの入った可もなく不可もない焼き餃子である。
このお店はごはんは無料でおかわりもどうぞ、であるがパス。

汁なし香味麺と餃子2個で600円。トッピングの卵50円。

お昼時はかなり席が埋まっているが、回転が速い。
[PR]
by e3eiei | 2011-03-05 00:44 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/13050080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぷらんたんのナポリタン TOKYO AIRPORT R... >>