横浜家系ラーメン五十三家の のり玉チャーシューらーめん

横浜家系ラーメン五十三家(いそみや)@江古田税務署通り

去年の秋ごろムンレの隣にラーメン屋がオープンした。まあ縁のないことと思っていたが、誘われて行ってみる。「家」系ラーメンというのだ、こってりした太麺のラーメン。

券売機である。選んだのり玉チャーシューラーメンはトッピング全部がのっている。麺の固さ・スープの味・油の量を3段階から選ぶことになっているのは前に行った早稲田の武道家と同じだ。よって「やわらかめ・うす味・油少なめ」で注文する。

しばらく待つとだしがかなり茶色のラーメンが来る。のり玉チャーシューのほかにほうれん草ものっていて彩りがよい。
だが、これは何というか、スープが好みではない。かなりぬるぬるしていてメリハリに欠ける気がする。コクが感じられる前に何かにおいがする気がして「うす味」にしたためかパンチもない。最後にお酢をくわえて味わおうとするが、それもお酢とスープがうまく融合しない。残念。厚めにスライスしたチャーシュー4枚がのったボリュームはかなりのものである。最初はごはんも注文しようと思っていたがこれだけで十分すぎるくらいである。

ラーメンはほとんど食べる機会もないが、少ない機会のなかで武道家と比較すると、あれは塩辛くてびっくりしたがあちらの方が好みだ。とくに最後に蓮華にお酢をくわえていただくスープは止まらなくなりそうだった。


味玉チャーシュー(小)900円。ふつうのラーメンは600円。ごはんは無料。
[PR]
by e3eiei | 2011-02-10 00:02 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12846734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TOKYO AIRPORT R... oriental table ... >>