福水苑のオムライスランチ

福水苑@江古田駅南口

駅のあたりで何か、と見ていると駅前の混みあった路地にオムライス500円というワンコインランチ。中華屋さんのようだ。少々怪しげな雰囲気ではあるが、くすんだ階段を上る。
扉のなかは案外広くて、4人掛けのテーブルが3つに小上がりには4人用の座卓が4つ。

メニューをみると餃子専門と謳ってある。件のオムライスランチに、餃子を一皿(2個)注文する。
少々待ってオムライスのランチが来る。プレートにケチャップライスを盛り、その上に薄焼き卵をかぶせケチャップをかけたオムライス、これにおかずとしてピリ辛もやしとキャベツの千切り中華ドレッシングとザーサイの薄切り、ワンタンの入った卵スープ、それに杏仁豆腐がつく。すごい勢いである。

オムライスは全体にかなり油ギッシュでかつ味付けが強い。オムライスとはいえ、やはり中華料理だ。
餃子は忘れられているようなので確認するとやってくる。大きめの餃子で餡もたっぷり入っている。こちらはやや塩味が控えめで、酢醤油でいただく。皮は市販のもののように思う。

氷の浮いた冷たいお水はこの季節には少々辛いものがある。午後いっぱい喉が渇く。


オムライスランチは500円。餃子一皿100円。
[PR]
by e3eiei | 2011-01-13 23:39 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12689808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 卯月堂のそばの華 メーヤウのグリーンカリー >>