めんめんのカキフライ

めんめん@新江古田駅近く

ネットで「めんめん」というお店のカキフライがおいしいという評判を見て、一度食べてみたいなあとおっていた。行動圏から少々外れているところにあり、気候のいいときに訪問してみる。
少し遅い時間帯で、周辺も閑散とした雰囲気。玄関脇には「カキフライ」と「白玉めん」の札が貼りだしてある。引き戸を開けるとお客さまも常連さんらしい方がおひとり。

カウンターとテーブル三つのこじんまりしたお店で、カウンターの上にメニュー札がたくさん下がっている。カキフライは普通のものと「(小皿)」というものがある。小皿のカキフライを定食にしてもらう。

カキフライは大ぶりとは言えないが中くらいよりは大きめのが4つぷくっころっとした感じで揚がっている。1/8のレモンとキャベツの千切りがちょっぴり、それに辛子がついてくる。おいしそうな色合いの揚げたてで食欲をそそる。定食はこれに野菜の塩漬けのお新香と小鉢によそわれた豆腐とねぎのおみそ汁、それにごはんは軽めにしてもらう。
カキフライは評判通り美味しい。衣が薄くて軽く、とても柔らかい印象で仕上がっている。4つともレモンをギュギュッと絞っていただく。カキのいい香りがきゅっと詰まっている。バターのような甘い風味を感じるのはカキの旨みか油のせいだろうか。

量もお昼にはちょうどよかった。ただ、あまり歓迎されない注文のようでもあった。


カキフライ小皿は400円。定食にしてもらうと680円。
ふつうのカキフライは980円。
[PR]
by e3eiei | 2010-12-10 23:40 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12479070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京麺珍亭の油そば キッチン太郎のオムレツとカキフ... >>