居酒屋かおるのひき肉カレーと豚の角煮

焼き鳥居酒屋かおる@恵比寿神社近く

久しぶりに路地を通るとカレーの香りが漂う。黒板は豚の角煮、鶏もも肉ソテー、ひき肉カレーの二品ランチになっている。腰をかがめて暖簾の下からのぞいてみると二人の方がお食事中で空いているので入る。

鶏肉もおいしいだろうなあと思うが、ボリュームもすごそうなので、豚肉にする。
豚の角煮は食べやすい大きさに整えてあるのが三つ四つ。それにレタスを中心にしたグリーンサラダがたっぷり。カレーは小鉢に入れられて、ごはんはいつものお椀だ。おとうさんはいつも「これくらいでいい?」と聞いてくださる。さて、どちらで食べるかなあと迷い、小鉢にごはんを入れていただく。多分間違っていると思うが、茶碗がカレーでまみれるのも本意ではない。

カレーはごくごく家庭的な味わいで懐かしくもおいしい。ごはんがおいしいのだから。豚の角煮は難しいなあと思う。おいしいのだが、脂身が少なくて赤身がやや煮締まっている。サラダもおいしくいただく。これに揚げと豆腐のおみそ汁がつく。贅沢なランチだ。
からだがなごむ、頭もいっときほぐれる。いいお昼をいただく。

この日の「おしんこ」はいつものらっきょとたくわんのカツオまぶしとのりのつくだ煮。中鉢になみなみ盛られたのりのつくだ煮なんて初めて見た。あまり甘くなくていい味わいだ。自分で作られるんだろうか。



ランチは700円。



以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
[PR]
by e3eiei | 2010-10-20 00:36 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12106891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 居酒屋かおるのカキフライとしら... たかはしのさんまの塩焼き >>