同心房の日替わり定食

同心房@江古田駅北口線路わき

ムンレによってみると、おかずは選べるほど残っておらず、おいなりさんも売り切れているのでまたにする。
何か定食をとることにして駅のほうに行ってみると、中華屋さんの店頭に日替わりが2種類貼り出されていて、一つが豚肉と野菜の卵炒めだったので、それをいただくことにする。
店内はほぼ満席。

定食を注文してしばらく待つことになりそうだったが、待っている人のほとんどがこの定食を頼んでいたらしくほどなく端から順番に配られる。そういえば、以前もまとめて調理されたようで、前にいた人よりも早くにでてきたことがあった。
卵炒めは、青梗菜ときくらげ、それに彩のにんじんの豚と卵の塩炒めで、中華中華していておいしくいただく。漬物はもやしのごま油あえ。それに卵スープと杏仁豆腐の小鉢がデザートについている。


定食は680円。



以前の訪問の記録
ブロッコリー海鮮炒め
エビと小松菜の卵炒め定食




隣のまつば食堂は閉じられたのだ。
[PR]
by e3eiei | 2010-10-09 01:18 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12049797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いもやの天ぷら定食 吉柳の豚大根カレー >>