お台所ムンレのお弁当

お台所ムンレ@江古田税務署向かい

MooNの向かい側の梅きちが閉店したのは今月初めだったか。今日通りかかると、もうすっかり更地になっていてあまりのあっけなさにやや呆然とする。

その更地になった角から1~2件のところに新しい暖簾がかかっている。近寄って見るとお惣菜屋さんらしい。中に入ってガラスケースのなかをみると、おかずの取り合わせが数種類。主食は海苔のついた塩むすびかおいなりさんだ。おかずは品数の多いのが何種類かと、具入り卵焼きと野菜かき揚げの組み合わせというの。もっと早い時間帯に行けば種類も多いのかもしれない。そのほかに卵焼きだけとか、一食分のぬか漬けとか、自然派志向のおかしや食塩なんかもおいてある。

卵焼きとかき揚げの組み合わせ、それに塩むすびを2ついただく。
卵焼きはしゃけのフレークとたっぷりの青ネギが入っていて、見た目がいい。味付けはいたって家庭の味である。かき揚げはご店主の女性いわくつなぎは牛乳と卵が入ったカレー風味ということだった。キャベツとサツマイモと人参で、おかずにはいい味わい。おむすびはごはんが引き締まっていて、ぬくめるとおいしいのかもしれない。1つでは心もとないかなと2つ購入したが、けっこうなボリュームだ。
総じて塩味は控えめで素材の持ち味を生かす工夫がなされている気がする。
こんどはおかずの品数の多いのとおいなりさんでもいただいてみよう。

おかずは300円。ぬか漬けは100円。塩むすびは1つ100円、おいなりさんは1パック200円。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-30 23:52 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/12007381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メーヤウのインド風ポークカリー カーニバルのお弁当 >>