居酒屋かおるのランチ

居酒屋かおる@恵比寿神社のそば

今日のランチは、豚肉生姜炒め、チキンカツ、しらすオムレツから2点チョイスランチ。豚肉とオムレツにしてもらう。

遅い時間帯だったからかほかにはお客さんもいない。熱いお茶を入れてくださる。やっと熱いお茶なんか飲めるようになりましたねえ、などと挨拶されつつ。

すぐに奥から息子さんが現れ、無駄のない流れるような動きでじつに手早く料理される。生姜炒めはいわゆる生姜焼だが、最初に玉ねぎと豚肉を油炒めして、コショウを隠し味にされている(ペッパーミルのコショウで)。で、それをなじませる間にオムレツにかかる。オムレツは具を混ぜた卵液をジャーと流しいれた後、ほんのひと呼吸して、ぐるぐると箸とフライパンの両手と全身で4~5回回した後、トントンと手首を叩きつつ小気味よい動作で形を整え、フライパンを逆手に持ってきれいに皿に盛り付ける。この一連の動きをカウンターのこちらから至近距離でみられる幸せ。そのあとで豚肉に生姜タレを絡ませて味付ける。

オムレツはしらすの味わいが絶妙で、素朴においしい。ここのオムレツはバターっ気なしである。生姜炒めも甘すぎずにおいしい。豚肉の風味がやや乏しいか。これにグリーンサラダ。おみそ汁は大根と人参の細切り。根菜のおみそ汁は秋らしい味わいだと思う。テーブルの漬物は白菜漬けとたくあんとラッキョウ。白菜漬けは好物なのでいただくと、古漬けのように酸味があってラッキー。たくあんもいただいてみると、これまた甘みがなくて大根漬けと言ったほうがいいくらいで好みだ。ごはんもおいしくいただく。少なかったら言ってくださいね、と言われるが、ちょうどいい。軽めによそってくださっているのだろう。

今日は1時にならないうちに暖簾が仕舞われた。息子さんが夕方のために買い物に行かれるので、お昼は早じまいなのだそうだ。


ランチは700円。



以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
[PR]
by e3eiei | 2010-09-18 00:03 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11937245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なかよしのコロッケ定食 ニューエコーのクッパ >>