家庭料理なかよしの新秋刀魚の塩焼き定食

家庭料理なかよし@恵比寿神社近く

夜は居酒屋さんになるらしい。老若男女を問わず、おひとりさま、カップル、職場の同僚、赤ちゃん連れを問わずお客は入れ替わり立ち替わりだ。ホールを仕切っている明るい包容力のありそうな女性の雰囲気かもしれない。

店頭の看板のメニューをみると800円前後の定食が並び、別に「新秋刀魚の塩焼き」の張り紙もある。

店のなかはゆったりしていている。注文してしばらく待つとやってくる。サンマはほどよく太ってみるからにおいしそうだ。やっぱりこうなくっちゃね。大根おろしとすだちが半分。小鉢は切干大根、これはかなり塩辛い。きゅうりの浅漬けと、わかめと豆腐のおみそ汁と茶碗のごはん。
サンマはなかなかおいしかった。もうちょっと焼いてもいいかなと思う。すだちは、少々お行儀が悪いがごはんにちょっと絞ってみたりする。
ごはんとおみそ汁はおかわりができるということである。ごはんを軽めにおかわりする。

気持ちよく満腹になり、いいランチである。


また別の日
肉野菜炒め定食をいただく。
野菜はもやしが基本で、茄子と人参が彩りに入っている。醤油味だが、少し焦げっぽかった。豚肉はボリュームがある。この日の小鉢は大根とイカの煮物。


サンマ定食830円。
肉野菜炒め定食830円。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-13 00:41 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11909402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< YAMITUKIカリーの完熟ト... 長谷川とんかつ店のカツカレー >>