余市家のダッチオーブン焼きランチ

余市家@恵比寿駅西口 ピーコック横

10種の野菜の蒸し焼きと謳ってある。これはぜひともいただいてみなければ。
野菜とお肉は牛・豚・鶏から選ぶことができるので、豚肉を注文する。

店頭の看板に「お待たせしません」と書いてあるとおり、すぐにサラダと小皿のひじきが来て、待つ間もなく鍋がやってくる。
テーブルでふたが開けられると、じゅーという音とともに湯気が立ち上り、ローズマリーとタイムと野菜のいい香りが漂う。鍋のなかは生の香草を載せて素材を蒸し焼きにしただけで、薬味皿に用意された塩、バーニャカウダ、ハーブ塩で味を整えながらいただく。こういうのはいいなあ。
野菜はキャベツ、冬瓜、ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、エリンギ、ズッキーニ、赤と黄色のピメント、にんじん。どれも普通においしい。豚肉はバラ肉を拍子木にしてあらかじめソテーしたものを一緒に蒸してある。特段においしい豚肉というわけではない。
これにごはんと根菜の具だくさんのおみそ汁がつく。

量もちょうどよく夕方までお腹はすかない。

740円。


ほかに海鮮丼、焼き魚定食、日替わり丼(サーロイン丼)、ハンバーグなどもある。
つまりは北海道の海の幸陸の幸を素材のおいしさで提供しようというねらいなのかな。
吉柳の後ろにある「ステーキくいしんぼ」の姉妹店と書いてある。。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-06 00:55 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11869838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CAT'S CRADL... すすむの鯛茶漬け >>