長谷川とんかつ店のランチ

長谷川とんかつ@鶴巻町

やっぱりここでトンカツをいただくかなあ、と足を運ぶ。
日替わりランチが一口カツと肉野菜炒めなので迷わずこれをごはん半分で注文する。
ロースカツ定食は難易度が高いのだ。これをきれいにおいしくいただくには体調のいい時を選び、おなかをきちんとすかせていかねばならない。

一口カツはコロッケくらいの大きさのカツが二枚のってくる。厚みは1センチくらい。ほどよく食べよいサイズだ。一枚は肩ロース。もう一枚はヒレかな?と思うが、脂の味もするので肩ロースのとても柔らかいところだったかもしれない。野菜炒めは、筑波焼の甘辛たれ炒めではなく、素朴な塩コショウ炒めだ。生姜をアクセントにきかせてあっておいしい。ちょっとちゃんぽんの具を連想させる。これにキャベツの千切りとスパサラダ。大根と揚げのおみそ汁にぬか漬けはきゅうりと大根。
モリモリおいしくいただく。

調理担当の若旦那は、料理が好きなんだろうなあと思う。ロースカツ定食につくくし切りくトマトをみると、皮と果肉の間に包丁を入れて皮をピンと尖らせてあったりする。


この日の長谷川はかつてない女子率の高さだった。小上がりのグループも男女、カップルがそこここに、中年女性だけのグループ等々、なんだかうれしい。そしてロースカツ定食をめしあがる方が多かった。テーブル席から「でけえ!!」と歓声が上がったりする。

そうそう、ボードのメニューでカツカレー(700円)が復活ちゅう。


日替わりランチ600円。



以前の訪問の記録
またも筑波焼定食
カツカレー
筑波焼定食
ロースカツ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-08-07 00:29 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11696614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MooNのサグパニールカレー キッチンオールドバザールのサグ... >>