まつば食堂のピーマンの肉詰めランチ

まつば食堂@江古田駅北口 線路わき

同心房の隣にレトロな哀愁の食堂がある。表にいつもメニューが出ているが、これまで何となく足が向かなかった。硝子の扉もあまり中がみえないし。

同心房に手ごろな野菜のメニューがないので、どうしようと思いつつ、意を決してというのは少々大げさだが、扉を押す。中は思ったより広く、少々薄暗く、メラミン合板の隅がそっくりかえりつつあるテーブルが整然と並んでいる。サラリーマンのおひとりさまが数名お食事中で、入口近い高いところに設置されたテレビは何かやってる。お客さんもぽつぽつ入ってくる。ご近所の方もみえる。
昔々の駅前食堂はこういう風だったかなあ、などという連想が浮かぶ。まあ、ここも駅前食堂ではあるのだが。もう少しご近所密着で、お店の方は明るくほのぼのしている。

壁に貼ったメニューにはオムレツがあり、これにしようかと迷うが、ピーマンの肉詰めなんて家庭料理があるので、こちらを注文してみる。

しばらく待つと、やってくる。肉詰めはピーマン1個分を縦割りして、天ぷら様に揚げてある。その上にドミグラスソースがかかっている。スパゲティのケチャップあえと、千切りキャベツにレタスで一皿。これに揚げと玉ねぎの熱々の味噌汁とごはん。

肉詰めはいたって家庭的な味だが、もっとひき肉にパンチがほしいところだ。スパゲティーのケチャップあえは、案外ありそうでないので、懐かしい気がする。ごはんは茶碗が深いので見た目よりもボリュームがある。

「洋食・中華」とうたってあるとおり、メニューはずいぶん豊富だ。もつ煮込みなんていうのもある。本日の「ワンコインランチ」はもつ煮込み定食だ。鯖の塩焼き、カツカレー等々。


肉詰めのランチは650 680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-06-25 23:55 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11402524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おむすび茶屋 のおむすびセット 再び ワセダ菜館のオムレツ定食 >>