ワセダ菜館のアジフライ定食

ワセダ菜館@早稲田通り(西早稲田1丁目)

レトロなたたずまいの定食屋さんだ。暖簾をくぐって引き戸を開けると高いところにテレビが置いてあり、おじさんと男子学生がひとりで食事をとっている。
壁にずらりとメニューが貼られている。フライもの、焼き魚、カレーもの、ずいぶんメニューが多い。目移りするが、旬なのでアジフライを注文してみる。

フライを揚げる時間を待つと、 アルマイトのお盆に載せておばさんが運んでくださる。ごはんはどんぶりにたっぷりなので減らしていただく。アジフライはふっくら揚がっている。アジが二尾、辛子が添えられている。それに千切りキャベツがたっぷりとスパサラダ。もやしとわかめの少し辛いおみそ汁に、たまり漬け。アジフライは悪くはないが、見た目から期待したほどでもない。ふつうにおいしい。

食べている間にお客が次々と入って、ほぼ満席になる。ここはおひとりさまが多い。隣のテーブルでは作業服を着たおばさんがハムエッグ定食+納豆をめしあがっている。やまもりの千切りキャベツに目玉焼き、それに生のロースハム、ポテトサラダがこんもりのっていて、これもおいしそう。

アジフライ定食は680円か?

一番安い定食はハムエッグ定食で500円、ワンコイン定食だ。一番高いのはとんかつシリーズで850円。サイドメニューも充実していて何やら楽しげだ。
[PR]
by e3eiei | 2010-05-25 00:35 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11175680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トルコ料理サライ のインゲン豆... パーラー江古田のトマトのタルティーヌ >>