パーラー江古田のサンドイッチランチ

パーラー江古田@江古田北口音大通り

とても評判のいいパン屋さんのようなので行ってみることにする。音大通りを北上すると、Poor Houseの路地を過ぎてちょっと先まで行ったあたり、目立たない佇まいの小ぢんまりしたドアがある。ここは何度か通り過ぎていたなあ、と思う。のぞいてみると、狭い店内は4人が掛けられるカウンターと、その横手に1メートル四方くらいの棚にパンがどっさり並べられている。入口近くに二人掛けのテーブル。カウンターに二人お客さんがおられるだけなので、ラッキー! ほどなく満席になり、パンを買いにみえる方も入れ替わり立ち替わりで、人気店なのだなあ。

カウンターの席について、店主からメニューの説明をしてもらう。サンドイッチは店頭の幾種類かのパンを選んで具をはさんでもらうらしい。10センチくらいのクルミパンで鶏肉とマイタケのサンドイッチにしてもらう。ドリンクはドリップコーヒーを頼む。隣の方がカフェラテを注文していたが、ガラスのマグカップのホイップミルクにエスプレッソを注ぎ入れ、白からミルクコーヒー色への変化を楽しむアミューズメント付き。

しばらく待つと白いお皿にサンドイッチとグリーンリーフのサラダが載ってやってくる。クルミパンは丸パンでかなりの厚みがあるし、具もボリュームがあるのでとてもかみつくわけにはいかない。分解しつつナイフとフォークでいただき、小ぶりになったところをかみつく。
まず、パンがおいしい。噛みごたえもほどよく、なんのてらいもない、まっとうなパンのおいしさだ。そしてまた、ソテーした鶏肉とマイタケも素朴な味付けでとてもおいしい。それらを一緒に食べるときのしあわせよ。ああ、おいしいと思う。グリーンサラダもオリーブオイルが利いていてよかった。とても満足。コーヒーも普通においしい。

ネットの評価では常連さんに言及しているものが散見される。たしかに気になる人は気になるだろうなあ、と思う。でも、あのことなんかを思うと(笑)十分に許容範囲。

レジのそばにラスクが置いてあるので一袋買ってみる。サンドイッチ一つで途中でお腹がすくかなあ、と思ったのだが、夕方までお腹のすくことはなかった。ラスクもいろんなパンを薄くスライスして作ってあって、お茶うけになかなかいい。


サンドイッチランチはドリンク付きで800円。キッシュのランチというのもあってひかれたが、凄まじく大きくて、これはだれかと来てシェアしながらいただくものだなあ。

d0000059_0352161.jpg
d0000059_0352955.jpg

[PR]
by e3eiei | 2010-05-14 00:43 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11107580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< QUNEのトンプラーライス LogCafeの牛タン黒カレー >>