まぐろのなかだ屋のづけ丼

まぐろのなかだ屋@吉祥寺ハモニカ横丁仲見世通

吉祥寺でお昼を済ませることにする。
万平閉じちゃったし、リトル・スパイスお昼やらなくなってるみたいだし、カフェは混んでそうだし高いし。。
ハモニカ横丁もなんだかなあなんだが。。とにかく人が多くてさっと入りたい。
なかだ屋はハモニカ横丁が変わり始めた一等初めのころに確か和菓子屋の後に入ったお店だった記憶がある。とりあえず一度いってみる。

のぞいてみるとちょうど席が一つ空いている。お客さんはおばあちゃまのおひとりさまが何人か、女性の一人客が多い。サラリーマン、カップル、などなど。
まぐろ丼かづけ丼か迷ってづけにする。ワサビをくっつけたお手塩と冷たいお茶が渡される。
そば猪口に入ったまぐろのすまし汁が出て、これがおいしい。
づけ丼は、1センチ角のサイコロに切ったづけを一面に並べてあって、真ん中は海苔になっている。がりがちょこっと添えられている。すまし汁のあくを引いているおじさんがお手塩皿のワサビをしょうゆでといてづけにかけるといいと、教えてくれる。
づけ丼は、悪くはないが、ああ!というほどおいしいわけではない。ごはんがおいしい分美味しいのだと思う。680円というお値段に見合っていると思う。まぐろがころころ転がって少々食べづらい。
人気なのはネギトロ丼でこれを注文する人が圧倒的に多い。みると白っぽいミンチ状のものだった。隣の席の人が「スペシャル」というのを頼んでいた。づけとかま揚げシラスのどんぶりで、これはおいしそうだった。

食べている間にも次々お客が入ってきて、中の椅子で待っている。

さっといただいてさっと出てくる。ファストフードなのだ。


づけ丼、まぐろ丼、ネギトロ丼など680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-05-01 00:56 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/11036164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 喫茶ルオーのセイロン風カレー インドカレー カーマのキーマカレー >>