洋包丁のジャンボ焼き定食

洋包丁@江古田南口

久しぶりに洋包丁に足を運ぶ。店内が白く明るくなっている気がする。前からこんなだったかなあ、もっと暗かった気がしている。男の世界だ。しかも、学生よりも大人の人たち。

スタミナ焼き定食は何度か食べているが、お豆腐もいいなあと思い、ジャンボ焼き定食を注文する。カウンターの上に食材のお豆腐が置かれるのを見てその大きさにぎょっとする。優に2丁分はある木綿豆腐だ。
最初に豚肉を炒めてたれを入れ、お豆腐を入れてごく強火で3~4分間煮立たせ続けている。できあがったのは、大皿いっぱいのたれ炒め煮で、小口切りのネギとカイワレがたっぷりトッピングしてあり、一味唐辛子もたっぷり振りかけられる。

たれはニンニクが利いて甘辛くかなり濃い味付けだ。ごはんは少なくしてもらっているのでおかずが余ってしまわないように配分しながら食べる。大根と豆腐のさっぱりした豚汁がつく。
さすがに夕方遅くまでお腹はすかない。

ジャンボ焼き定食は750円だったか。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-22 23:22 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10997953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< maruharuの本日のサンド YAMITUKIカリーの完熟ト... >>