リトルスターレストランのお昼の定食

リトルスターレストラン@三鷹南口中央通り

引き戸を開けると珍しくしんとしている。その後お客さんがぱらぱら入ってみえたので波の谷間だったのだろうが、ちょっと驚く。

定食はエビフライと迷うが、肉だんごのスパイストマト煮込み定食をいただく。大ぶりのまん丸の肉団子が三つ、かぼちゃのスライスと揚げた乱切りナスを一緒にトマトソースで炊いてある。洋食というよりはおうちの夕ごはんのおかずという趣の味付けで和む。ちょっとピリッとしているところがアクセントになっている。五目切干大根、白菜の塩漬け、お揚げと豆腐のお味噌汁とおいしいご飯。

食後においしいコーヒーをいただく。カップは前にも何度かお目にかかった椿の線画の萩っぽい乳白色の陶器。ソーサーはリンドウの絵。ついお皿をひっくり返して銘を見てみるがよくわからない。このように器をひっくり返して銘を見てしまうのは、佐賀の人らしい、という話をどこかで読んだ。有田、唐津を抱える焼物県の人、ということらしい。

ランチの定食は850円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-05 00:22 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10832255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ニューエコーのランチ限定サービ... キッチンOBASANのコムライス >>