祥庵志乃原のお蕎麦

祥庵志乃原@早稲田通りグランド坂上

お昼は麺ものにしようとグランド坂上の交差点に立って三方向を迷う。その一は金の鈴、やさしい細麺のおうどんがおいしかった記憶がある。その二はMoGuMoGuのカレーうどん。夜のみ、と書いてあるが、いつだったかお昼に食す人を見かけた。その三は祥庵志乃原のお蕎麦。横断歩道の信号機が青になるところで決めることにする。で、志乃原。

事務所とか歯科医院とか言う雰囲気のガラス扉を押すと、「営業中」の木の札が扉にあたって派手な音を立てる。階段を上っていると上からおじさんがのぞく。「まだだいじょうぶですか」と聞く。
鴨南蛮とか思っていたが、なんとなく野菜天もりを注文する。
てんぷらを揚げる音が聞こえ、程なくやってくる。
だが、テレビはオリンピックのいいところをやっている。
熱々のてんぷら、おいしい。。記憶はそのあたりまで。気がつくと箸でお蕎麦をつまんだまま空中で静止しているという、甚だお行儀の悪いことになっていたりする。

ああ、せっかくおいしい贅沢だったのに。かなしい。

天もり、1100円だった。。。。

訂正:地理のまちがいを訂正
[PR]
by e3eiei | 2010-02-20 00:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10788484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ツマガリの紅玉パイと甲陽巻 ヤミツキカリーの野菜カレー >>