リトルスターレストランのランチ

リトルスターレストラン@三鷹中央通り

この日はサラリーマンと思しき男性のお客さんに混じってカウンターに案内される。いつもおひとり様は女性が多いなあと思っていたが、男性もこられるのだなあ。

まとう鯛のフライタルタルソースの定食をいただく。いってみれば白身魚のフライ定食なのだが、よくあるそれとは一線を画す。生の魚を下ろしてあるのだろうと思うが、身がふわりとしてほっくりほぐれる。甘みのある上品な味で揚げたての熱々をタルタルソースでいただく。これはおいしい。千切りキャベツとトマトにマカロニサラダが添えられる。中濃ソースも添えられている。これに小鉢の切干大根、白菜付け、お揚げと豆腐のお味噌汁とおいしいごはん。
お客のおにいさんのご飯茶碗が空っぽになったのだろう、スタッフがお代わりはいかがですか、と声を掛けている。ああ、お代わりができるのだ。確かに、いつももう一口二口いただきたいなあ、と思いつつ、なのだが、さりとて、お代わりというのも気が引ける。

食後はおいしいコーヒーをいただく。いつかいただいたことのある、粉引きに細い筆で椿をささっと描いたカップに、ソーサーはリンドウの絵柄。そういえば、お水のグラスがいかにも昭和30年製というような、金の縁取りの入った、パターン模様を入れたガラスの「コップ」なのだ。このお店を初めて訪れたときに、やっぱり昭和の古いサンゴー陶器のカップでコーヒーを出されてとても感激した。お店玄関の扉とともにイメージが決まったのだった。

850円。
[PR]
by e3eiei | 2010-02-05 02:54 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10737670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぷらんたんのパスタ ドンドンドン(旧ホルモン商事)... >>