ドンドンドン(旧ホルモン商事)のデンジャンチゲ

豚豚豚(DONDONDON)旧ホルモン商事@大隈通り商店街

寒い日に何か温まるものを、とメニューを眺めると、デンジャンチゲといういただいたことのない料理がある。ママにどんなものか尋ねると、韓国風味噌スープだといわれる。「おいしいから食べてみて。ついついいつも同じものになるよね」と。豆腐チゲと迷ったが、お勧めなのでいただく。

チゲは例の鍋にぐつぐついいながらやってくる。お味噌の香りはそれほど立っていない。少し赤みがかったスープはピリカラで、アサリのだしが出ていてほっとするような味わいがある。具はあさり、木綿豆腐は鍋用の大きさ、韓国かぼちゃとジャガイモの薄切り、葱がたっぷり入っている。熱々にごはんを浸しながらいただく。豆腐チゲほどのこくはないが、これはこれ。おかずは例によってチヂミと大根カクテキともやしのナムル。

ここは寒い季節はお茶を温めてある。ポットに入っているので熱々というわけには行かないが、ぬくいお茶は、氷の浮いた冷茶よりもありがたい。

デンジャンチゲは800円。
[PR]
by e3eiei | 2010-02-03 23:59 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10733940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リトルスターレストランのランチ ママハウスのスン豆腐チゲ >>