ママキムチのデグータン

ママキムチ@大隈通り商店街

寒い日には温かいものをと思い、ママキムチで何か熱々ほかほかをいただくことにする。食べたことのないものにしようと、メニューからママに「デグータンってなんですか」と尋ねると「辛いスープ。ほしさかな」ということなのでそれを注文する。

例によってピンクのプラスチックの椀に入ったレタスサラダともやしナムル、それに白菜キムチ。デグータンはチゲではないのでお椀に入ってくる。赤いスープで、それほど魚のダシは感じられない。かきたま、もやし、にんじん、白菜、ほうれん草などと、多分干し鱈の戻したものの細かいのがちらほら入っている。
いつか、クッパとビビンバの秘密に気づいたのだが、これもまたそのいとこ分というべきか。。。

デグータン定食はランチで700円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-12 00:23 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10654406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ニューエコーのカルビクッパ とんかつ長谷川の筑波焼き定食 >>