くま咲のランチ定食

くま咲@神保町白山通り路地はいる

魅惑の路地だ。
くま咲の丁寧な定食をいただくことにする。この日は赤いかのお造り、煮込みハンバーグ、秋刀魚の竜田揚げ香味ソースだ。秋刀魚をいただく。

三枚に下ろしたフィレが4枚、身はふわっと、側はからりと揚がっている。それに、水菜、さらし玉葱、貝割れ大根をこんもりと彩りよく盛り、お醤油ベースのソースをかけてある。これは予想を上回っておいしい。しあわせしあわせ。そういえば前にニシンの開きをいただいたときもちょっと驚いたものだった。これにさっぱりしたマカロニサラダ、ひじき煮、朧昆布のお味噌汁、おいしいご飯と漬物。

お隣のかの矢が基本的にひとりでみえるお客さんがほとんどなのに対して、くま咲は近くで働く方が三々五々、女子率も高い。

お昼の定食は 750円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-06 00:21 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10634438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< cafe de Sun歩みちのランチ かの矢のロースカツ定食 >>