ホルモン商事の純豆腐チゲ

ホルモン商事@大隈通り商店街

そういうわけで、
ああ、そういうわけなんだ。
日々の昼ごはんを記録してみようと細々書き継いでいるこのような零細弱小blogにも、日々足を運んでくださる方がおられ、そうすると、いろいろとバラエティに富んだものをいただいてみようか、という気持ちも起きる。せっかく来ていただいて、あまり情報がないのも申し訳ないなあ、などと思うようになる。
そもそも、気に入ればそればかりをずーーーっと食べ続けるほうなので、このような記録をつけなければ、ほぼアレとアレで半年一年は食べ倒しただろうな、などと思ってみたりもする。
記録という手段が目的化したために、昼ごはんは思いのほか楽しくも豊かなものになり、さもなければ決して経験しなかっただろうスタイルのランチになっている。


そういうわけで、大隈通り商店街の豆腐チゲをいろいろいただいてみる純豆腐チゲランチ第三弾はホルモン商事。

ホルモン商事のチゲは、スープが断然おいしかった。まったりしたふくよかな味わいで、これはグレードが一つ上、というほどにおいしかった。大粒の殻つきアサリがいくつも入っていて、それから出るだしと、熱くてはふはふしながらだったのでよくわからないが、魚の白子が入っていた気がする。
お豆腐は崩してあった。具はほかには葱が少し。卵は入っていない。ほとんど辛くはなくて、熱々度も一番だった。
ごはんはステンレスのボウルにぎゅっと盛ってあるが、おいしく炊いてあった。スープに入れながらいただいた。
おかずはいつもと同じ、チジミと大根のカクテキともやしのナムル。大根のカクテキはいい塩梅に酸っぱく辛くて、これこれ、と思った。粉物好きにはおかずのチジミがうれしかったりする。

かなりのボリュームで、ごはんの残り3分の1はがんばった。

純豆腐チゲ定食 800円。


さて、宿題はママハウス。
[PR]
by e3eiei | 2009-12-25 23:35 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10596281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ATTONのパスタ アンゴロのパスタランチ >>