ごはん処わしやの三陸産カキフライ定食

わしや@中野

予定ではこの日はホルモン商事で純豆腐チゲの総括をすることにしていたのだが、所用が重なり、中野で空腹がピークに達する。思いついてわしやさんのカキフライをいただくことにする。

カキフライは大きめのものが4つ(キッチンオバサンのカキフライを特大とするならば、こちらは、大)。山盛りの千切りキャベツに、ポテトサラダがつく。自家製のタルタルソースと、からし、それにレモンが添えられている。フライは衣がかりっと、カキがぷっくりと揚げられていて、おいしい。レモンをぎゅぎゅっと絞っていただく。カキのうまみがぐっと引き立つ。からしもちょっとつけてみたりする。タルタルソースもつけてみるが、どうも、フライにタルタルソースはくどい気がする。タルタルソースは山盛りのキャベツをあえておいしくいただく。
小鉢はたっぷりの五目ひじき煮。お揚げと豆腐の赤出汁。それにおいしいご飯。ご飯はお代わりをどうぞ、と書いてあったが、フライには十分の量だ。ご飯がおいしい。

お店は年齢層がぐっと高い。お隣のおば様方は鯖の塩焼きを召し上がっていて、680円でこんなにおいしかったら安いわよねえ、とおっしゃっていた。ここの鯖はノルウェーのものだけど、大きな半身を上手に焼いてあって、おいしかった記憶がある。

こういうごはんのおいしい定食屋さんが早稲田界隈に思い浮かばないなあ。


カキフライ定食 950円。
[PR]
by e3eiei | 2009-12-22 23:43 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10585920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アンゴロのパスタランチ ママキムチの豆腐チゲ定食 >>