ママキムチの豆腐チゲ定食

ママキムチ@大隈通り商店街

日祝は大学の周辺はしんと静まり返る。風が冷たいので温まるものを食すべく、ママキムチに行く。お昼をいただくのに早稲田通りを歩けば選択肢はぐんと増えるのだが。。

メニューを見て豆腐チゲ定食を頼む。しばらく待つとあかいスープがぐつぐつ煮えたぎる鍋が運ばれてくる。唐辛子の香りがほのかに漂う。が、いただいてみると辛くはない。

「豆腐」チゲだったのに、豆腐は煮崩れたとは控え目にも言えないほど細粒化していて、とてもとても残念。豆腐の姿の見えないスープには、たまねぎ、葱、皮の多い鶏肉の細切り、固く煮縮まったささやかなエビ、あ、それに卵を一つ落としてある。
ご飯を投入しながらいただいたが、残念だった。まあ、体は温まり、おなかもくちくはなったが。。。

豆腐チゲ定食は800円か850円。

(追記)
おかずはレタスサラダと、白菜キムチと豆もやしのナムル。白菜がおいしい季節になった。キムチの漬け汁がずいぶん甘い。こんなに甘かっただろうか。
[PR]
by e3eiei | 2009-12-20 23:56 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/10579560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ごはん処わしやの三陸産カキフライ定食 鳳雛の日替わり定食 >>